So-net無料ブログ作成
検索選択

寒いときに南の島in沖縄〈1日目〉 [おでかけ]

ずーっと寒い時に暖かいところに旅してみたかったんです。

以前バリに行った時は10月というそれほど寒い時期ではなかったので、今度南の島に行く時は真冬に行きたいと思ってたんですよ~。

・・・で、願い叶って2月の沖縄♪

残念ながら曇り空の多いあいにくのお天気でしたが、沖縄でも比較的暖かい日に当たったようで、ある1日などかなり必死に走ったら汗みどろになってしまいました。

行ったときは、だいたい最低気温が17~8℃最高気温が25℃ぐらいの暖かめな日だったようで、海辺でも風あまり吹いていなかったので過ごしやすかったです。

寒がりの私はどういう服装で過ごそうかと悩んで悩んで、ヒートテックのキャミ+綿のブラウス地に薄手のカーディガンを脱いだり着たり・・・という感じにしたのですが、ちょうどいい感じでした。
(1日だけカーディガンの代わりにダッフルコート羽織りましたが)


* 1日目 *

沖縄到着10時20分のpeachでいざ沖縄上陸!!

ただ・・・以前ソウルに行ったときは海外だし・・・ということでハッピーpeachプラスを上乗せしたのですが、今回は「座席指定も手荷物預けもいらないよね?」とサービスをつけずにチケットを取ったら・・・手荷物持ち込みがスーツケースやバッグなど全て込みで10Kg以内だということが、手荷物検査のときに判明。

行くときにすでに荷物の重さは7kg・・・。
「うわぁ・・・スーツケースやめたらよかった~~~」と嘆いても後の祭り・・・お土産どうする?・・・という話はまたのちほど。

今回の3人組・・・見事に全員沖縄初上陸。
飛行機を降りたところが、関空第2ターミナルよりも簡素で「え?」・・・と思っていると、第1ターミナル前にバスで移動でした。

たまたま以前の仁川空港は、出入り口は遠かったけど施設はLCCもいっしょだったので、関空以外は同じように施設はそれほど変わらないと思ってたら、やっぱりLCCのターミナルはあんな感じなんですね。

空港ターミナルに着いたら、レンタカー会社のお迎えのバスに乗るために、中央分離帯のようになったバス乗り場を探します。

たくさんのレンタカー会社の旗の中から、自分たちが予約した会社を探すのはなかなか大変・・・しかも自分たち以外の人たちもまとめて移動なので、ついてもしばらく待機。
空港でレンタカーを借りてそのままGO~ってわけではないのですね・・・。

空港からレンタカーを借りるところはそれほど遠くなかったのですが、受付したり出発前の確認したりなんだかんだで、レンタカーを借りて出発したのはお昼近くなっていました。

そうそう・・・美ら海水族館の入場券。
私たちが借りたレンタカー会社は、クチコミなのでいちばん安いと書かれていた許田の道の駅(1600円)より20円ですが安く買えました。
うれしい♪
(このあとこのチケットでは、まだうれしいことが起こったんですよ~)

そしていよいよ1日目の目的地、美ら海水族館&古宇利島へ出発です。


高速道路で終点の許田ICまで一直線。
とりあえず、遅くなった昼食を取るために許田の道の駅で一旦休憩です。

DSC_0039.JPGお昼ご飯は、沖縄そば。

ソーキ、三枚肉、骨付き(?)、かまぼこ、豆腐(あつあげ?)がトッピングされて700円。

沖縄そばって、ラーメンみたいな麺なのかと思っていたら、どちらかというとうどん系の麺なんですね。
食べたお店は「細麺と平麺どちらにしますか?」と訊かれたので平麺にしたのですが、きしめんに近い印象の麺でした。

お店の人に確認したわけではないのですが、どうやらソーキっていうのは柔らかく煮た豚肉、三枚肉というのは豚バラを煮たもの、そばの前につくのはトッピングの種類らしいので、ソーキそばっていうのはソーキの乗った沖縄そばみたいです。

かつおと豚のおだしなのかな?
思ったよりもあっさりしていて、重くなかったです。


腹ごしらえも済んで、まずは1つ目の目的地、古宇利島へ向かいます。

ここは島へ渡る橋への景色が有名なところなのですが、お天気はあいにくの曇り。
行き先を聞いたレンタカー会社のお姉さんが「晴れてても曇っててもキレイですよ」と言ってくれたものの、「晴れてないとなぁ・・・」とそれほど期待はしてなかったのですが・・・。

「わぁぁぁぁ・・・・」

坂を上った先に橋が見えてくると、思わず全員が言葉を失いました。

橋とエメラルドグリーンの海・・・。
夏に比べたら、海の色も空の色も全然なんでしょうけど、それでもキレイ!!

古宇利タワーに登る時間はなかったので、右回り(タワーの方向から)で「ハートロック」へ向かいます。
DSC_0056.JPG2つの岩が重なってハートの形見える場所で、以前嵐のCMに使われたところなんだそうです。

道から少し入った駐車場(私たちが行った時は、箱に100円入れるだけでした)に車を停めて、けっこう急な下り坂を下りると、開けたところがハートロックのある小さな浜辺。

最初は波打ち際から離れて写真を撮っていた同行者も、透明なキレイな海を見てるうちに「入っちゃおうかな・・・」と足をつけていました。
(私は残念ながら着圧タイツを履いてたので諦めましたが・・・)

けど・・・入ったときはいいんだけど、出てから「このまま帰るの・・・どうしよう」なってしまうのが海辺お楽しみのあとの”あるある”。

私たちはあとから気がついたのですが、駐車場にちゃんと足洗い場とレンタルサンダル(無料っぽい)がありました。

ハートロックのあとはそのまま反時計回りに島を1周、橋のたもとで何やらやってたのを横目に見ながら軽く海の写真を撮って水族館の方へ。

海の深さとかも関係するのでしょうか?
印象としては、古宇利タワーのある方の海の方がエメラルドグリーンに見えました。


水族館に行く途中にある、今帰仁城跡に寄れたら寄ろうと思っていたのですが、桜まつりをしていて駐車場がいっぱいだったので、ここはあきらめてそのまま水族館へ。

DSC_0124.JPG水族館の前で、海の向こうに見える伊江島をバックに写真を撮ったりして入場しようとすると「4時になりましたので、通常の入場券をお持ちのお客様は差額をお返しいたします」との案内が。
時間を見ると16時3分。

なんですと!!
先に買ってあるチケットなのに・・・割引で買ったのに・・・差額を返してくれるなんて。
金額忘れちゃいましたが、差額を返金してもらいました。

なので、あと少しで4時・・・ってときについたら、チケットを買ってても少し時間つぶしして入場がお得ですね。

それにしても、水族館はやっぱり癒しですよねぇ・・・。
ブルーの神秘的な世界を前にすると、心洗われる気持ちになります。

特に下調べをしていかなかったのに、飼育員さんの説明が聞けたり、ジンベエザメのえさやりをバッチリ見られたり、なかなかいい感じでまわれてラッキーでした。

ただ・・・思ったより早く見て回れたので、水族館の前にあるマナティ館などを見学しようと思ったら入館は17時半まででタイムアウト。

建物違うんですよね・・・うっかりしてました。

そんなわけで、このあとはそのままホテルに戻ることにしました。

そうそう・・・沖縄で驚いたことが、この美ら海水族館に限らず駐車場が無料なこと。
車社会なのもあるんでしょうが、入館料とは別に駐車場代が必要なことが当たり前のところに住んでいるので、良心的だなぁ・・・と感心しました。

ホテルは北谷町にある「ザ・ビーチタワー沖縄」
近くに”イオン”やアメリカンビレッジというショッピングモールのあるホテルで、私たちのポイントは徒歩圏内にスーパーがあることだったのですが、スーパーが近くにあるのはやっぱり便利♪

・・・といろいろ語りたいところではありますが、長くなったのでホテルについてはまた別の記事にて。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今年もお世話になりました [ひとりごと]

2016年もおしまい。

毎年のことだけど、今年もあっと言う間に終わった気が・・・。
なんか、今年は自分としてはけっこう大きなイベント?がたくさんの1年でした。

2月は、20年ぶりのTDL(&初TDS)、3月はソウル。

義母の1周忌が済んだらボチボチやったらいいや・・・とのんびり考えてた、家の片付けやお仏壇のお引越しを、3月に1ヶ月ほどでやっつけて、4月に長男家族が隣の義母の家に引越&8月に2人目の孫誕生。

そうそう・・・7月にいきなり転勤もしたっけ。

ソウル行ったのなんて、遠い記憶のかなたです・・・。

バタバタ・・・と過ぎて行きましたが、おかげさまでみんな元気に過ごすことができました。

10月のパートの社会保険加入の制度変更にともなって、結婚以来約29年ぶりに自分で健康保険と厚生年金をかけることになったので、来年も元気にしっかり働かねばです。

相変わらずのボチボチ更新ですが、来年もよろしくお願いいたします。
立ち寄ってくださったみなさまにとっても、よい1年になりますように。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ゴールデンスランバー」 [キャラメルボックス]

伊坂幸太郎さん原作で、以前映画化された作品の舞台化。

私は、人が騙されたりするのを見るのが苦手で、ドロドロ転落劇はもちろんTVの”ドッキリ”も見たくない方なので、主人公が暗殺の濡れ衣を着せられるとわかって、映画を見たりしませんし原作も読んでいません。

・・・なので、全くストーリーを知らないで見てて「ドキドキ」したのですが、ストーリーを知ってる人は楽しめるのかなぁ?・・・と、少し思いました。

まぁ、見るポインは人それぞれですが。

ただ・・・何年か前のように、お芝居としてはちゃんと無難に仕上がっているけれど、なんとなく物足りない・・・という印象が残りました。
ここんとこ、ちょっといい感じになってきたなぁ・・・と思ってたんですが、またなんだかなぁ・・・に逆戻りしたかも。


ところで本編と全く関係ありませんが、今回も開演前のBGMにセカオワの「スターライトパレード」がかかっていたので、気になって調べたら「流星ワゴン」で使われてたんですね・・・。

記憶に残ってなかったんです。
すみません。

さてさて・・・以下ネタバレもあると思いますので、気になさらない方だけどうぞ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

キャスキッドソン&ミッキー [ひとりごと]

1480830475881.jpg持ち物などにこだわりのない私にしては珍しく、一目惚れした”オーバーナイトバッグ”です。

オーバーナイトというものの、1泊以上でも十分荷物が収まりそうな大きさ。

折りたたんでポーチに収納できるのですが、そのポーチ・・・バッグを使うときには、ポーチとして使うのはもちろん、バッグの内側にボタンでとめてポケットにもできるんです。
それに、生地も軽いのにちゃんと裏側が防水加工してあります。

限定品で(限定品とか期間限定に弱い私・・・)お値段もお手頃8900円(税別)・・・というので、ソッコーお買い上げ決定でした。

ロンドンの有名な建物と、アメリカ生のミッキーの組み合わせ・・・なかなか楽しいですね。

バッグ使うのに、どこかにお泊りしたいです~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「嵐になるまで待って」 [キャラメルボックス]

この作品は私がキャラメルを観るようになってからでも3回目の再演なので、おっかーさん、細見さん、鍛治本くんと3人の波多野を見たわけなのですが、先の2人に比べると明らかに好青年のイメージの強い鍛治本くんの波多野・・・。
正直「どうなの?」な感じだったのですが・・・見終わってみると「アリ」でした。

おっかーさんも細見さんも、いい人の皮をかぶっていても隠しきれない狂気のオーラが滲んでいたように感じたのですが、鍛治本くんのはホントに普通なんだけど、お姉さんのことになって見境がなくなると力を使ってしまうって感じに見えたのです。

だから、雪絵を守るために・・・という想いが、自分の意志とは関係なく二つ目の声で人を操ってしまうという形になってしまったように見えて、設定にすごくリアリティを感じました。

先の2人が、力を使っていい人を演じているのに対して、鍛治本くんの波多野はいい人なんだけど、キレちゃうとヤバイよ?コントロール利かないよ?みたいな。

ラストで雪絵と対峙するシーンで、雪絵が現れたときの波多野の眼差しが、怯えたように見えました。

自分では雪絵を守っているつもりだったのに・・・雪絵がやってきたといことは・・・。
もしかして自分は間違っていたのか?
お姉さんに叱られる!

なんとなく、姉1人弟1人のリアルな弟の気質ってこんな感じだと思うのです。

姉を傷つけようとする相手を”倒し”て、後ろのお姉さんを振り返って「これでいいよね?」と都度確認してる。
姉も、そうやって自分を守ってくれる弟は、弟であるのだけど男性の理想であったりする。

3作品の中で一番激しくないと思うのですが、今回の作品では今まで感じなかった”弟と姉”の関係とすごく感じて、それだけにすごくジンワリきました。

私の中で、波多野がただのヒール(悪役)でなくなった作品になりました。

そして・・・ここのところ、キャラメルを見ても感想を書く気がしなかったりしたのが、久しぶりに書きたい!と思えた作品でもありました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「君の名は。」 [映画・お芝居・DVD・コンサート]

遅ればせながら見てまいりました。

すごく話題になっていても、全く興味がわかなかったのですが、夕方のニュースのコーナーとかで取り上げていたので、ポカっと予定が空いた日があって行っておこう・・・かと。

公開からしばらくしたときに「この映画の設定などをツッコミたくなる人には楽しめない」みたいな感じ記事を何かで読んで、このところキャラメルのファンタジーの世界を、どこか楽しめていない私にはこの映画楽しめないだろうなぁ・・・という気持ちがあったのですが、新海監督の「シンプルに”ボーイミーツガール”な物語を作った」という感じのインタビューを見て「それならホントに楽しめないか確認してみよう」と。

結果・・・面白かったです。

ストーリー・・・こう来るか!

途中、感動的で切なくて泣けてくるシーンが押し寄せるんだけど、そのまま怒涛のようにたたみかけず、ラストはごく平凡な日常を生きる主人公たちを描いているのが、いい感じです。

究極の赤い糸ですね。
もしかしたら・・・自分たちの出会いにも覚えていないドラマチックなストーリーがあるのかも?なんて。

それにしても・・・瀧くんって、苗字じゃなかったんですね。
エンドロール見るまで気付かなかった私です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

パリの少女? [ひとりごと]

最後の化学療法から約1年2か月。

前回は無理やり伸ばして大変だったから、今回は無理なく伸ばそう・・・と思って、長さよりもそのときの髪の状況に合わせてカットすることを優先してきたのですが、どうしても伸びてくれないとどうにもならない部分があって、今そこと格闘してる感じです。

具体的には、襟足と耳の上。
襟足は、ある程度の長さにならないと、上に向いて生えてる髪が下に向かない・・・。
そして、耳の上は上から伸びてきた髪がうねってあり得ない方向にハネるのですが、ここもやはり長さがないと落ち着かない。

辛抱して伸ばしていたものの、ハネ方が豪快過ぎてドライヤーでセットしても少しでも汗をかくと、すごい髪形になり「このほったらかし感って大人としてどうなんだろう」

・・・で、我慢できずに美容院へ行ったのですが、25年のおつきあいな美容師さんいわく「ここは踏ん張りどころです」だとか。
少し伸びたら、それより少し切って・・・を繰り返していくしかないのだとか。

しかも・・・「以前に比べて、うねりが出てきてるから、伸ばすのもちょっと大変かも」なんですって。

年をとると、くせ毛がストレートになることはないけど、くせ毛になることはよくあるのだとか。

「いいじゃないですか。ゆる~いくせっ毛・・・かわいいですよ」
鏡を手に後ろを映しながら

「ほら・・・パリの少女のようですよ!!」

パリ・・・少女・・・。

「ほほぅ・・・とりあえず、パリっぽいっていうと、おしゃれに聞こえるよね」
「いや・・・ほら、ホントにパリの少女みたいですよ!!」

・・・もういいよ。
うん・・・後姿はパリの少女ってことにしときましょう。
さすがに、パリのマダムって言われる方がよりウソ臭いもんね。

・・・ってことで、後ろ髪のくせっ毛具合がパリの少女らしいです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビーズと老眼 [ひとりごと]

1469085138425.jpg100均でキャッチの部分が透明なイヤリングのパーツを見つけたので、夏っぽいネックレスとおそろいで作ってみました。
材料費全部で500円。

でも・・・「老眼鏡使っても、やっぱり老眼にビーズはあかんわぁ」

2~3年前にキットのを作ったときに「老眼にビーズはキツイなぁ」と気づいたのに、なぜか「もしかしたら大丈夫かも?」と思ってしまうんですよね。

また2~3年したら忘れて作っちゃうんだろうなぁ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

100均時計をデコってみました [ひとりごと]

1468741725985.jpgトイレに置いてた100均時計が、電池を入れ替えても動かなくなってしまったので、100均で新しいものを買ってきました。

前は買ってきてそのまま使ってたんですが「もしかしたら、デコったらかわいいかも」と思いついたので、100均のガラスタイルを貼ってみたんですが・・・。

なかなかかわいいと思いませんか?
これで200円ですよぉ。

ちょっと手間でしたが、ちょうどタイルの大きさと同じ1cmの両面テープがあったので、1枚ずつ貼っていきました。
写ってないですが、サイドにも同じ配色で貼ってます。

1468743576341.jpg1468743555271.jpg・・・で、気を良くして少し余ったタイルで、別のとこで使ってた100均時計もデコっちゃいました。
ビフォーアフター。
これは、時計の形や残りタイルの関係で、文字盤だけ貼りましたが、これでも十分に気分一新。

ヤバい・・・クセになりそう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

障子を張替 [ひとりごと]

1468741818986.jpg主人の実家からお仏壇を持っきて以来、ずっとずっと気になりつつ手をつけていなかった障子を、やっと張り替えました。

不思議なもので、お隣さんの窓が近くにあるために、雨戸も窓も閉めっぱなしの窓の障子の方が汚れてるのですよねぇ・・・。

濡れたタオルで障子の桟を濡らしておいて、古い障子紙を浮かせて剥がしたあと、桟にのりをつけて障子紙を貼り付けて・・・とこの作業を繰り返すこと4回・・・やっと終わると思ったら・・・なんと、障子紙が足りない事態が!!

1468741772946.jpg腰窓の障子4枚なので、180cmの高さの障子を2枚張り替えることのできるもので十分だと思っていたら、足りなかったのです。

100cm以上あるのに、サイズを測ることもなく勝手に90cmだと思いこんでいたんですよねぇ・・・。

1枚だけ貼らないわけにもいかず、慌ててホームセンターで同じものを買いに走ることに・・・。
こんなことなら、お得な4枚用買っておけばよかった。

障子を張り替えると部屋が明るくなりますよねぇ。

次はせめて、180cm2枚用では足りないことを忘れないうちに、張り替えるようにしたいです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感