So-net無料ブログ作成

花瓶のガーベラ [ひとりごと]

2017-06-09T11:29:43.JPG最近、仏さまのお花を買いに行ったっときに、いっしょに一輪挿し用の切花を買ってます。

「何かおすすめありますか?」
「ガーベラはどう?」
「けど、ガーベラ持たないからなぁ・・・」
「ガーベラはお水を少しにして、水を換えるときに少し切ると、けっこう持つよ」

・・・ということで、ガーベラ購入です。
1本50円なり。
(お買い得♪)
長く楽しめたらいいな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リンパ浮腫外来 着圧を下げたストッキングを使ってみる [子宮体がん]

リンパ浮腫外来でお世話になって、弾性ストッキングを履くようになって1年ちょっと。

選んだ”メディコンフォート”と相性がよかったようで、履いているうちに浮腫もすっかり解消されて、1日2日なら弾性ストッキングを履かなくてもほとんど浮腫まないようになりました。

ただ、春にベージュを秋にブラックを2足ずつ購入して履いていたのですが、先に買ったベージュのひざが抜けてきたり、ブラックはどこかでひっかけてしまったのか、小さな穴を空けてしまったりしたので、それぞれ1足ずつ購入しようかなぁ・・・けど、夏場の弾性ストッキングを履いての通勤はかなりキツイから、圧力クラスを下げられるならそちらを優先したいなぁ・・・どうしようかなぁ・・・と悩みつつ、とりあえずリンパ浮腫外来を予約。

担当の看護師さんに相談すると「これだけ症状が落ち着いてるなら、着圧クラスを落としたものと、むくみ具合で使い分けしてみてもいいかも」とのお返事が。

ところが、さっそくメディコンフォートの着圧クラス1(24~28hPa)のものを見せてもらうと・・・思っていたよりも生地が分厚い?
今履いているクラス2(31~43hPa)とそんなに変わらない印象。

「あんまり変わらない感じですよね・・・」とつぶやくと「普通のストッキングみたいなの想像してた?特殊な編み機を使ってるから、透け感とかはないよねぇ・・・」と看護師さん。

値段も定価で数千円しか変わらないので、結局当初の予定通りクラス2のベージュとブラックを購入することにしました。

そこで、看護師さんから「最近市販のストッキングで、着圧の高めの商品が出てるみたいだから、試しに使ってみるのはアリかも」との情報が。

2017-06-04T12:16:50.JPGそれが”スリムウォーク メディカルリンパストッキング”

足首の着圧が18~24hPaということで、使っているメディコンフォートより若干低めかな?という感じですが、近所のドラッグストアで1600円ほどで売っていたのでさっそく購入。

履いてみると、硬め素材の普通のストッキングって感じで、夜の浮腫も気にならなかったので、使用感満足。

それにお安い。
健保から補助があるにしても、弾性ストッキングだと8000円ぐらいしちゃうので、4分の1のお値段は助かります。
今年の夏はこれで乗り切れたらいいなぁ・・・。


さて最後になりましたが・・・今回、ブログの記事にするにあたってそれぞれの着圧を確認すると

メディコンフォートの着圧の表示「18~21mmHg(2.4~2.8kPa)」
スリムウォークの着圧の表示「18~24hPa」

・・・と、着圧の単位がいろいろあって「?」となったのでネット検索してみました。

1000hPa=約750mmHg
1hPa(ヘクトパスカル)=100Pa(パスカル)
1kPa(キロパスカル)=1000Pa

らしいです。

なので、18mmHg=2.4kPa=24hPaって感じみたいですね。

(「mmHgは、水銀柱に換算した圧力の単位です」
・・・と詳しく解説してくれているページもありましたが、私の脳みそでは読んでもちんぷんかんぷんんでした)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

2017ベルギービールウィークエンド大阪 [おでかけ]

2017bbwo.jpg今年も行ってきたました~。
大阪は例年6月はじめに開催されているのですが、今年は5月の24日~28日まで。

会場の”新梅田シティワンダスクエア”は、ビル風がけっこう強くて、ステージ前がいっぱいだと滝の前に陣取ってから「やっぱり風が寒い・・・」と、ステージ前が空いてくるころに移動したりするんですが、今年はステージ前でいても風が寒かった!!

リピーターばかりなので、みなけっこう服装には気をつけていた(短いスカート、半袖はNGなど・・・)のですが、それでも寒くて早めに会場をあとにしました。
(テーブル席ができてたり、移動の追加コイン販売があったり、会場は進化してたんですが、ステージ前にいても寒さにはかなわなかったです・・・)

ビールは以前に比べると「これ初めて~」というビールも増えたし、樽生タイプも多くなりましたね。

今年は、リーフマンス・イエロー(トロピカルフルーツとリンゴ)と、シャポーエキゾチックのパイナップルを飲みたかったのですが、パイナップルの方見つけられずに終わってしまいました。

どうやらランダムに登場するビールだったようで、サイトのビール説明のページで下見をしたときに、パイナップルに”Boutique”のスタンプがついてたのですが、それがなんのマークなのかわからないまま、会場でもらったリーフレットを家でじっくり読んでようやく見つけられなかった理由がわかったという・・・残念。

会場は屋外なので夜は薄暗いし、リーフレットあまりちゃんと読めないんですよね・・・。

食事も、ひとつのお店の設備に不具合があったとかで、食べたかったメニューが食べられず・・・。
今年はアイスもあったのですが、寒さゆえに食べる気になれず。

私的には、いろいろとちょっと盛り上がりに欠けてしまって、残念な感じでした。

けど、リーフマンス・イエローも、リンデマンスのアップルもおいしかったし、まだまだベルギービール・・・特にフルーツビールをいろいろ飲めるお店は少ないので、来年も楽しみたいと思います♪

これから開催される都市のみなさま、どうぞ楽しんでくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「美女と野獣」吹替版 [映画・お芝居・DVD・コンサート]

ミュージカルでも活躍されているみなさんがキャスティングされていて、気になっていた吹替版を見てきました。

日本語で見るのもいいですね。
けど・・・日本語の歌詞は、私そんなに見てないのに四季版が刷り込まれてしまっていて、頭の中で流れる歌と聞こえる歌詞だったり、アレンジが違う・・・なんてことに。

私はアニメ版を見てないのでなんとも言えませんが、人それぞれ好きな訳があったりするんでしょうね。

訳といえば少し驚いたのが「夜襲の歌」の中で、ル・フウがつぶやくような歌詞。
字幕版を見たときには気がつかなったのですが、今回の吹替版で「あれ?今のル・フウの本音?」と、実写版ではある意味イイ奴として描かれているル・フウならではの歌詞に、ドキッとさせられました。

さて、みなさんの歌の印象ですが、ル・フウはガストンと歌うことが多いので、藤井さんは少し吉原さんに負けちゃってるな・・・って感じがしました。
(吉原さんの歌声聞きながら「レ・ミゼ♪」と思い出してたんですが、今年の公演で取れた公演は、吉原さんジャンもジャベールもやってない回でした・・・ガ~~~ン)

あと、「題名のない音楽会」で「ひそかな夢」を聴いたときに、少し声が高くて軽い?と感じた山崎さん。
映画では、たぶん加工してるんだろうなぁ・・・と感じるほど、かなり低くなっていて、見てるときはそれほど違和感は感じなかったのですが、あとから「ひそかな夢」をダン・スティーヴンスさんのものと聴き比べると、明らかに”甘い”歌声・・・。

山崎さんはやっぱり純正の王子役がぴったりなんじゃないかなぁ・・・。
まぁ、歌はお上手だしいいんですが。

それにしても、「みそかな夢」のあのシーン。
ベルを目で追って、塔を上っていくビーストは、やっぱり切なかったです。

あぁ・・・DVD出たら買っちゃうかもです。
あと1回ぐらいは見たいなぁ・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

京都ぶらり [おでかけ]

「美女と野獣」で京都へ行ったのですが、夜の公演だったので、観劇前にお昼ごろから京都をぶらり・・・。

まずは、京都伊勢丹でやってた「パンフェス」でおいしそうなパンをいろいろ購入。
日替わりのパン屋さんが、和歌山のパン屋さんだったので「大阪に住んでる私たちが、京都で和歌山のパン買う・・・」なんて笑いながら、日替わりのパン屋さんのパンを中心にハード系のパンをいろいろGET。

2017-05-14T16:02:53.JPG2017-05-14T16:02:53.JPG2017-05-14T16:02:53.JPGちょうど京都伊勢丹では、映画公開記念ということで「美女と野獣の世界展」が開催されていました。

左から・・・ベルのドレス、ルミエール、コグスワース。

私たちは全部見られませんでしたが、これら展示以外にも、いろいろな売り場にまたがってアイテムやグッズの販売があったようです。

2017-05-14T15:12:00.JPG京都タワー下の「クロッシュ」で”京あめ”を買ったあと、「茶の菓」で”生茶の菓アイスバー”をイートイン。
私、抹茶が甘い・・・のがイヤで抹茶のお菓子は好きでないのですが、ここのお菓子はお茶本来の甘さを感じることができるので、おいしくいただけます。
抹茶のソースもすっきりした甘味で、食べたあとも口の中にクドさが残りません。

お昼をサクっといただいたあとは、京都駅から徒歩で15分ほどの「京都水族館」へ。
2017-05-14T15:12:00.JPG京都の海をメインに展示しているお魚たちは「美ら海水族館」で色鮮やかなお魚を見てしまった目には、地味で少し物足りない感じがありましたが、水槽を気持ちよさそうに泳ぐアシカやペンギンは、ずっと見ていられると思うほど。

特に水槽の中を自由に泳ぎ回るペンギンは「海の中で飛んでる~~~」
空は飛べないけど海は飛べるんだね・・・。
顔を間近で見て「ペンギンって鳥なんだなぁ・・・」と実感しました。

2017-05-14T15:12:00.JPG水族館から京都駅に戻って、京都駅ビル内の「京都茶寮」にて、薄茶と生菓子のセットでお茶時間。

5種類の5月のお菓子(いろんなお店のお菓子があります)の中から、『笹屋伊織』の”.山法師(やまぼうし)”をチョイスしました。

食事は、下調べしてなかったのと時間帯もあって、京都らしい・・・のは食べられなかったので、デザートで京都満喫してきました。

ごちそうさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「美女と野獣」劇団四季 [映画・お芝居・DVD・コンサート]

いつまで経っても(?)大阪に来ないので、京都劇場で観てきました。

東京で観て以来「アラジン」を観るまで、ず~~~っと自分の中でダントツで一番好きな作品で、いろんな人に「観て!!」とおすすめしていた作品でした。

久しぶりに四季の「美女と野獣」を観て思ったのは「アラジン」の圧倒的なショーエンターティメントと違って、ベルとビーストの恋愛ストーリーも描きつつ、ショーがたくさん散りばめられていて、とてもバランスがいい・・・作品だなぁ・・・といこと。

「アラジン」はとにかく圧倒されっぱなしって感じだったのですが、「美女と野獣」はベルとビーストが少しずつ心を通わせていくストーリーと、見ごたえのあるショーの部分がうまくミックスされているので、じんわり心に届くような感じがします。

歌もダンスも本当に素晴らしかったです。

しばらく「アラジン」が1番になっていましたが、改めて「美女と野獣」が1番になりました。

ちょうど映画を観て日が浅く、印象が強く残っている中で観たので、なんとなく映画と比較しながら見てしまっていたのですが、若干ストーリーが前後していたりして、それぞれの表現にふさわしい演出になっているんだなぁ・・・なんて感心しながら観ていました。

映画では歌われなかった「人間に戻れたら」は、明るい歌なんだけどなんだか心にしみます。

日頃忘れている「当たり前」のことって、失われて気がつくんですよね。

♪だいじにして、生きよう~♪

忘れがちだけど、いろんなことを大事にして生きなきゃって思います。

京都劇場で21日まで・・・。
満員の客席からの拍手に、本当に何度も何度もカーテンコールに応じてくださったキャストのみなさんでした。

さて、次はどこで公演されるんでしょう?
キャッツの次に、大阪に来て欲しいなぁ・・・。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

GWも終わり・・・ [ひとりごと]

私は今年のGW5連休だったので、4日間だったお正月休みより長かったです。
しかも、お正月休みは年末の雑用もあって休んだ気がしないのですが、GWはホント気ままに過ごせるのでうれしいです。

今年のGWにやりたかったこと。
それは、下2人の子供の部屋と納戸の片付け!!

そして、だんなが書斎?として使っている部屋(納戸)を、長男が使っていた部屋に引っ越して、納戸を納戸として使うこと。

長男が独立して、部屋を空っぽにしたはずなのに、だんだん長男の部屋が物置部屋になってきたんですよね・・・。

もともと家を建てた時に、子供が巣立ったらだんなが子供部屋を使うように・・・と、納戸を書斎仕様にしてだんなが使うようにしてたんで、ようやく本来の使い方になったということ。

・・・で、GW前半の土日にだんなの部屋の引越ししたんですが、狭い2畳ほどのスペースによくこれだけの物が入ってたなぁ・・・とビックリするほどたくさんのモノもの物・・・が出てきまして、とてもじゃないけど1日で完全に引っ越すことなど不可能な状態。

出るわ出るわ・・・「なんでこんなもの置いてるんだろ?」なもの。
とりあえず置けるところがあると、なんでもかんでも入れちゃうんですよね・・・。

そんなこんなで大量のモノたちと格闘しつつ、子供たちの部屋もどうにかこうにか片付け終了。


2017-05-07T12:43:35.JPG納戸に捨てないといけない不用品や、廃品回収に出すダンボールとかが山積みではありますが、気になってた”しがみそう”になってた八朔もジャムにしたし、GWに絶対やりたかったことは、ほぼ終わることができました~。

ピーターのグッズコーナーも、100均で買ったディスプレイラックで、整理してみました。
(ジャムの瓶をおしゃれに写真に撮りたかったのでいっしょに並べてみましたが、おしゃれな写真には程遠く、自分のセンスのなさに唖然です)

毎日、やりたいときにやりたいことができたら楽しいだろうなぁ・・・と思いつつ、そうなったらきっと片付けなんかしたくないんだろうなぁ・・・とも感じた5連休でした。


nice!(0)  コメント(0) 

なばなの里とお伊勢さん(2日目) [おでかけ]

春のなばなの里とお伊勢さん_170422_0228.jpg予定通り2日目は7時から朝ごはん。

泊まりで出かけても朝ごはんは、モーニング的な感じだったりビュッフェだったりで、しっかりとした温泉旅館の朝ごはんはずいぶん久しぶりな気がします。

出てきたときこんなにたくさん食べきれるかな?と心配しましたが、おいしくってばっちり完食いたしました。

ホテル前から長島温泉のバス停まで、車で送っていただけるということだったのですが、車をお願いする時間まで少し時間があったので、チェックアウトのあとサロンで、無料チケットの紅茶をいただきました。

ホテル花水木から長島温泉のバス停は、遊園地をはさんだ反対側にあるので、歩くのはかなり大変・・・ということで車でもさぞかし時間がかかるんだろう・・・と思っていると、一般車両の走れない道でショートカット。
道すがら桜並木があったりして、桜吹雪の中プチドライブ・・・5分ほどでバス停到着です。

バスで近鉄桑名駅に行き、2つ目の特急「伊勢志摩ライナー」で宇治山田駅に向かいます。

nabana3.jpgなんですが、時間がないと思われるので、バスで10分ほどの内宮へ。

nabana4.jpg五十鈴川の川岸は、なんとなく厳かな雰囲気が漂っています。

少しですが川辺の桜が残っていて、川辺にいるとなんだか別世界にいるような気持ちになります。

伊勢神宮は言わずと知れたパワースポットなんですが、敷地の中にもたくさんのパワースポットがあるようで、ちゃんと調べてこられている人たちがそこかしこで参拝していました。

「前に読んだんだけど、神社にお参りをしたときに、混雑してたのに自分たちがお参りするときに周りから人がいなくなったり、お参りの時に社殿の方から風が吹いて幕(みとばり)がふわっと上がったら、神様がよく来たね・・・って迎えてくださってるらしいよ」

などと話ながら、人の流れに任せて歩いていると正宮に到着。
前に立つと風が吹いてきて”みとばり”が大きくふわぁっと上がったのです。
奥まで見渡せるほど大きく上がったのは、もしかしたら他の参拝者の方のおかげかもしれませんが、なんだかうれしかったです。
神さま、ありがとうございます。

内宮のお参りが終わったら、次の目的・・・おかげ横丁です。

内宮を出たすぐ右手から通りが始まり、そこが”おかげ横丁”なのかと思っていましたが、その通りは”おはらい町通り”というそうで、その中ほどで交差する通りの周辺が”おかげ横丁”なんだそうです。

春のなばなの里とお伊勢さん_170422_0284.jpg伊勢に来たら”伊勢うどん”でしょ!・・・ってことで、お昼ご飯はおかげ横丁にある「ふくすけ」の伊勢うどんに決定。

濃い色の一見お醤油色に見えるだしで食べる伊勢うどんは、大阪に住む私にとっては「辛そう」ってイメージでしたが、食べてみると全然しつこくなくって、あっという間に食べ終わってしまいました。

麺はきしめんとうどんの間ぐらいの太さ、どちらかというと柔らかめでもっちりとした食感なので、重い感じがなくてお昼にピッタリでした。

nabana6.jpg食べたばかりでも、デザートは別腹。

こんにゃくの田楽をたべたあと、伊勢といえば・・・の”赤福”!!
子供のころにはTVCMで「♪いせ~のめいぶ~つ~赤福もちはえじゃないか♪」と流れてて、私たちが住んでるあたりは小学校の修学旅行は伊勢が多かったので、赤福=修学旅行の土産の定番でしたよ~。

赤福本店でお土産用の赤福を買ってから(お餅だから重いのよねぇ・・・)中でいただく用に赤福2個とほうじ茶がセットになったものを、腰掛けられるようになっている五十鈴川に面した広い座敷でいただきました。

しばらく食べてなかったけど、ちっちゃくなったような?
子供の頃の印象だからかな?
うじ茶といっしょにいただきます。

ゆっくりおかげ横丁を楽しんだあと、思ったよりも時間に余裕があったので、順番は逆さまになっちゃいましたが、外宮をお参り。

外宮から最寄駅の伊勢市駅までお土産物屋さんをのぞきながらブラブラ・・・伊勢市駅から宇治山田駅に電車で向かって、ロッカーから荷物を出したら・・・いよいよ最後の豪華特急「しまかぜ」です。

nabana7.jpgックスしているように見えません)

しかも、せっかく乗ったのだからと、カフェも利用したのですが、カフェの混雑を避けてご飯を食べに行ったら、席に戻ったのが降りる少し前(もう大阪に入っていた・・・)になっていたという・・・。

どこまでも、豪華なもの不慣れな私たちでございました。

でも、日頃使わない路線でいろいろな特急電車に乗って、温泉旅館やきれいな花や荘厳な雰囲気の伊勢神宮を満喫できて、1泊2日とはいえなかなかの非日常感を味わうことができました。

とっても楽しかったです。

今度はいつになるのやら・・・。
しょっちゅう遊んでるメンツなんだけど、ブラリ旅に出るとなると、みんなの希望がかなりバラバラでいっしょに旅するのは難しいのかも・・・?ということが、今回の企画段階で判明したのですよね。

いっしょに行動するのは問題ないんだけど、行き先や日程など・・・お互いの条件をすり合わすのが難しいというパターン。

次は、みんなが仕事辞めてから、ヨーロッパ?
行けたらいいな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

なばなの里とお伊勢さん(1日目) [おでかけ]

中学時代の友達と楽しんでまいりました。

今回の旅の目的は・・・。
「なばなの里」「長島スパーランドでピーターラビットのお土産物」「お伊勢まいりとおかげ横丁」「豪華特急電車に乗る」「温泉と上げ膳据え膳」などなど・・・。

春のなばなの里とお伊勢さん_170422_0011.jpgということで、さっそく行きの近鉄特急です。

今回デラックスカーなど、特別料金を払って乗る車両に乗るのも目的なので、なばなの里へのバス最寄駅である桑名駅(直行バスは各駅停車に乗換た長島温泉駅から)に停車するアーバンライナーをチョイス(私たちが乗った日は10時半発のみ条件を満たす電車でした)
普通席だと特急料金1610円ですが、そこにDXシート料金410円プラスです。

時間の関係もあって、11時半ごろに難波駅で買った駅弁で早めのお昼ご飯。
電車で駅弁・・・って、すごく旅気分になりますよね。

そんなデラックス車両・・・平日ということもあり、私たち以外に乗っておられた1人のビジネスマンはいつの間にか降りていて、桑名駅で降りるときは私たちの貸切になってました。

長島温泉へは桑名駅からバスがあるのですが、今回私たちは時間節約のためホテルには寄らず直接なばなの里へ向かうため、1駅先の長島温泉駅から出ているバスに乗りました。

nabana.jpg」ホテルとのシャトルバスなど含まれており、なかなかのお得感。

なばなの里で、”しじみコロッケ”と”安永餅(やすながもち)”をいただいたあと、お土産物屋さんをのぞいて(ここにもピーターグッズがたくさんありました)シャトルバスでホテルへ。

春のなばなの里とお伊勢さん_170422_0323.jpg長島スパーランドの入場料も含まれているのですが、遊園地は17時まで。

今回のメンバーの1人が絶叫系は絶対ダメなので、アトラクションに乗るつもりはなかったのですが、お土産物屋さんだけは見たかったので、とりあえずホテルにチェックインして荷物をお願いして、そのまま遊園地へ。

お土産物屋さん以外にも園内を散策したと思っていたのですが、午後から風が強くなっていてとにかく寒い。
お土産物屋さんに入ると暖かくてホッとするぐらいだったので、夜のなばなの里が少し不安に・・・。

おわかりでしょうが、ピーターラビットのグッズが見たい・・・というのは私の希望です。
なぜなら、以前お土産で”子ぶたのピグリンブランド”のストラップをいただいたのですが、汚れてきたので新しいのが欲しかったのと、もしかしたら新しいキャラのグッズがあるかも?と思ったからなのです。

・・・けど、ピグリンのストラップはなく、同じタイプはなぜか彼女ぶたのピグウィグが。
当然買いましたけどね・・・買ってすぐピグリンといっしょにつけましたけどね。
でも、どうしてピグウィグ?

自分へのお土産をしっかり買って、5時の閉園とともにホテルへ。

6時から1時間ほどかけてご馳走をゆったりといただいたあと、ホテルからいただいたゲームセンターで使えるコインの引換券を使うのにゲームセンターへ。

久しぶりに子供のころに遊んだ”じゃんけんゲーム”やったんですが、単純なんだけどおもしろかった~。
友達と分けて10枚ちょっとのコインで遊んでたんですが、私じゃんけんゲームばっかりやって、けっこうコイン増えて、コインをあげた友達はあっという間になくなるのに、私は増やし続ける結果に。
時間もないし・・・と思うと、案外勝っちゃったりするんですよね。
最後には時間切れで、見知らぬ若者にコインあげておしまいにしました。
このツキ・・・違うところで使うべきじゃ?

さてさて、今日の締めのイベント・・・イルミネーション。

ホテルからの大型観光バス2台に分乗していざ出発。
ホテルからの予約制のバスは、2つの時間帯で出てるんですが、たくさんの人がホテルから見に行くんですね・・・。
ちょっとびっくりでした。

nabana1.jpg入口から美しいイルミネーションがお出迎えしてくれるのですが、イルミネーションと人物をキレイに撮るのは至難の業。
結局人を入れるのはあきらめました。

この光のトンネルを抜けると、チューリップ畑の展望台を挟んだ反対側にある、今年のテーマ「大地」のイルミネーションが現れます。

春のなばなの里とお伊勢さん_170422_0210.jpgさまざまな大地の様子を、美しいイルミネーションで幻想的に見せてくれます。

真ん中の上に写ってるのは、リアルお月さま。
イルミネーションに彩られたお花畑はホント幻想的で、昼間の明るい雰囲気とは全く違った印象になります。

ホテルへの帰りのバスの時間は、ゆっくり園内を散策してちょうどいい感じに設定されていました。
心配した冷たい風もいつの間にかおさまり、たくさん写真を撮りながらイルミネーションを楽しみました。

帰ってから友達は、ホテル付属の温泉施設(湯あみの島)へ、私は部屋のお風呂(天然温泉です)でのんびり・・・。

ホテルの大浴場はお掃除の時間以外、いつでもゆったり入れるとのことでしたが、翌日の予定もあって湯あみの島と両方は入れませんでした。
ちょっともったいなかったですね。

ということで1日目終了です。
2日目は7時から朝ごはんをいただく予定です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「美女と野獣」IMAX3D版 [映画・お芝居・DVD・コンサート]

待ちに待ったディズニー版「美女と野獣」の実写版!!

エマのベルはじめ、アニメのビジュアルの再現度の高いこと高いこと。
しかも音楽はアニメと同じアラン・メンケンさん。

予告編が解禁されるごと、何度も見てしまったのは初めてかも・・・なぐらい、期待度大だったのですが、当然ですが裏切りませんでしたよ。

今回うちの近所のシネコンでは、IMAX3D(字幕)、2Dの字幕と吹き替えの3パターン上映される予定で、全部見るつもりなのですが、とりあえず絶対に見逃したくないIMAX3Dバージョンから見ました。

IMAX3Dはこれまでにもな何作品か見てるのですが、今回一番よかったです。
いつも最初だけは「ほぉ」と思うものの、作品が進むにつれて忘れて見てることが多いのですが、今回はずっと立体的な映像を見ていた気がします。

例えば、タンス婦人がドレスを選ぶシーンなどでは、シャンデリアが目の前にふわふわ浮いてたし、ビーストが雪玉をベルに投げるシーンでは、雪玉が向かってくるので思わず避けていしましました。

ホントに映像がとにかく美しく幻想的で、よくぞこの世界を映像化してくれました!!って感じでした。

もちろん、みなさんの演技も歌も音楽も素晴らしかったです。

特に今回新たに映画用に用意された「ひそかな夢」
お父さんの危機を鏡越しに見たベルを、城から開放して村に向かわせたビーストが歌うのですが、ビーストの切ない想いが伝わってきて、泣いてしまいました。

ビーストは特殊メイクでほとんど表情もわからなし、私は英語全くわからないのに、眼差しやたたずまい、そして歌に心動かされたのです。

舞台で役者さんの表情が見えないのに、歌やセリフに心を動かされることはありますが、収録された歌声では初めてだったので、とても驚きました。


ホントにどこを切り取ってもステキな映画です。
2Dの字幕版、吹き替え版も楽しめそうで、ワクワクです♪



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。