So-net無料ブログ作成
検索選択

京都ぶらり [おでかけ]

「美女と野獣」で京都へ行ったのですが、夜の公演だったので、観劇前にお昼ごろから京都をぶらり・・・。

まずは、京都伊勢丹でやってた「パンフェス」でおいしそうなパンをいろいろ購入。
日替わりのパン屋さんが、和歌山のパン屋さんだったので「大阪に住んでる私たちが、京都で和歌山のパン買う・・・」なんて笑いながら、日替わりのパン屋さんのパンを中心にハード系のパンをいろいろGET。

2017-05-14T16:02:53.JPG2017-05-14T16:02:53.JPG2017-05-14T16:02:53.JPGちょうど京都伊勢丹では、映画公開記念ということで「美女と野獣の世界展」が開催されていました。

左から・・・ベルのドレス、ルミエール、コグスワース。

私たちは全部見られませんでしたが、これら展示以外にも、いろいろな売り場にまたがってアイテムやグッズの販売があったようです。

2017-05-14T15:12:00.JPG京都タワー下の「クロッシュ」で”京あめ”を買ったあと、「茶の菓」で”生茶の菓アイスバー”をイートイン。
私、抹茶が甘い・・・のがイヤで抹茶のお菓子は好きでないのですが、ここのお菓子はお茶本来の甘さを感じることができるので、おいしくいただけます。
抹茶のソースもすっきりした甘味で、食べたあとも口の中にクドさが残りません。

お昼をサクっといただいたあとは、京都駅から徒歩で15分ほどの「京都水族館」へ。
2017-05-14T15:12:00.JPG京都の海をメインに展示しているお魚たちは「美ら海水族館」で色鮮やかなお魚を見てしまった目には、地味で少し物足りない感じがありましたが、水槽を気持ちよさそうに泳ぐアシカやペンギンは、ずっと見ていられると思うほど。

特に水槽の中を自由に泳ぎ回るペンギンは「海の中で飛んでる~~~」
空は飛べないけど海は飛べるんだね・・・。
顔を間近で見て「ペンギンって鳥なんだなぁ・・・」と実感しました。

2017-05-14T15:12:00.JPG水族館から京都駅に戻って、京都駅ビル内の「京都茶寮」にて、薄茶と生菓子のセットでお茶時間。

5種類の5月のお菓子(いろんなお店のお菓子があります)の中から、『笹屋伊織』の”.山法師(やまぼうし)”をチョイスしました。

食事は、下調べしてなかったのと時間帯もあって、京都らしい・・・のは食べられなかったので、デザートで京都満喫してきました。

ごちそうさまでした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。