So-net無料ブログ作成
検索選択

「美女と野獣」IMAX3D版 [映画・お芝居・DVD・コンサート]

待ちに待ったディズニー版「美女と野獣」の実写版!!

エマのベルはじめ、アニメのビジュアルの再現度の高いこと高いこと。
しかも音楽はアニメと同じアラン・メンケンさん。

予告編が解禁されるごと、何度も見てしまったのは初めてかも・・・なぐらい、期待度大だったのですが、当然ですが裏切りませんでしたよ。

今回うちの近所のシネコンでは、IMAX3D(字幕)、2Dの字幕と吹き替えの3パターン上映される予定で、全部見るつもりなのですが、とりあえず絶対に見逃したくないIMAX3Dバージョンから見ました。

IMAX3Dはこれまでにもな何作品か見てるのですが、今回一番よかったです。
いつも最初だけは「ほぉ」と思うものの、作品が進むにつれて忘れて見てることが多いのですが、今回はずっと立体的な映像を見ていた気がします。

例えば、タンス婦人がドレスを選ぶシーンなどでは、シャンデリアが目の前にふわふわ浮いてたし、ビーストが雪玉をベルに投げるシーンでは、雪玉が向かってくるので思わず避けていしましました。

ホントに映像がとにかく美しく幻想的で、よくぞこの世界を映像化してくれました!!って感じでした。

もちろん、みなさんの演技も歌も音楽も素晴らしかったです。

特に今回新たに映画用に用意された「ひそかな夢」
お父さんの危機を鏡越しに見たベルを、城から開放して村に向かわせたビーストが歌うのですが、ビーストの切ない想いが伝わってきて、泣いてしまいました。

ビーストは特殊メイクでほとんど表情もわからなし、私は英語全くわからないのに、眼差しやたたずまい、そして歌に心動かされたのです。

舞台で役者さんの表情が見えないのに、歌やセリフに心を動かされることはありますが、収録された歌声では初めてだったので、とても驚きました。


ホントにどこを切り取ってもステキな映画です。
2Dの字幕版、吹き替え版も楽しめそうで、ワクワクです♪



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。