So-net無料ブログ作成

ピーターラビット展 [おでかけ]

DSC_0490.JPG作者であるビアトリクス・ポターさんの生誕150周年を記念して開催される「ピーターラビット展」行ってまいりました。

今回の目玉は原画が44点も展示されること。
特に「ピーターラビットのおはなし」は、原画とストーリー(日本語訳)がセットで展示されているので、原画でお話が楽しめるという贅沢な企画です。

精密に描かれた今にも動き出しそうな動物たちの絵は、絵を描いたり見たりすることに興味がない私でも、思わず”じぃ~~~っと”見てしまうほど。
そして、100年も経っているのに色褪せることもなく、美しい色合いで描かれた風景や動植物には、ただただため息。
ポターさんの才能に圧倒される思いでした。

今回、ゆっくりと自分のペースで楽しみたいと、1人で行ったのですが・・・。
土曜日の午後ということもあって、大盛況。

展示の前にできた列の動きにあわせて進まないといけない状況で、結局ゆっくりゆったりペースには程遠くて、ちょっぴり残念でした。


展示は、ポターさんの暗号日記のプロローグ。
1章「ピーターラビットの誕生」
2章「絵本シリーズの世界」
3章「ビアトリクス・ポターの人生」

に分かれていて、1~2章はピーターの仲間たちの展示、3章はポターさん自身にまつわるグッズなどが、ヒルトップ農場の建物入口を模した中に展示され、最後にサポーターであるディーン・フジオカさんが湖水地方をナビする短い映像が流れるブースがありました。

ここまででたぶん2時間弱・・・。

2章の後半あたりからは急に人が少なくなって、比較的ゆっくり見たのですが、そこまではひたすら列に並んで見た感じなので、しっかりと見たい・・・って人はそれぐらいの時間を見ておいたほうが良さそうです。


さて・・・展示スペースが最後まで進むと、もうひとつのお楽しみ・・・グッズコーナーです!!

公式サイトに案内されている他にも、いろいろな物が売ってるので、目移りして大変~。

私はグッズを買ったりもらったりしても、どちらかというと使えずに飾ってしまう方なので、グッズコーナーを行ったり来たり・・・悩みに悩んで”使わない前提”で買ったのがこちら・・・。

DSC_0496.JPG左から時計回りに・・・(すべて税込)
365日ストラップ・・・864円
布絵はがき・・・194円
スプリングガーデンハンカチ・・・648円
下)ローレルリーフハンカチ・・・540円

DSC_0495.JPGアソートタイル(2.5cm×2.5cm)・・・3個セットで540円

右はじに写っているのは、プチプレートセット前売り券(1900円)のプレートです。

もうねぇ・・・どれもこれもかわいくって、いくつ手に取っては泣く泣く戻したか・・・。
特にキャニスター缶!!
かなり迷って・・・「置き場所がない」とあきらめました。
あと、ファイル、付箋、ラムネ入りの缶・・・などなど。

あと写真に撮ってませんが、ウェッジウッドの紅茶の入ったちっちゃなファイル(540円)も買いまして、しめて4406円お買い上げ。

ちなみにクレジットカードは、VISA、masterのみ5000円以上(税込かどうかは確認してません・・・)の一括のみでした。

大阪のあとは、広島と名古屋で開催されるようです。

あぁ・・・以前行けなかった、大東文化大学のビアトリクス・ポター資料館に行きたくなってきました~。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。