So-net無料ブログ作成

「君の名は。」 [映画・お芝居・DVD・コンサート]

遅ればせながら見てまいりました。

すごく話題になっていても、全く興味がわかなかったのですが、夕方のニュースのコーナーとかで取り上げていたので、ポカっと予定が空いた日があって行っておこう・・・かと。

公開からしばらくしたときに「この映画の設定などをツッコミたくなる人には楽しめない」みたいな感じ記事を何かで読んで、このところキャラメルのファンタジーの世界を、どこか楽しめていない私にはこの映画楽しめないだろうなぁ・・・という気持ちがあったのですが、新海監督の「シンプルに”ボーイミーツガール”な物語を作った」という感じのインタビューを見て「それならホントに楽しめないか確認してみよう」と。

結果・・・面白かったです。

ストーリー・・・こう来るか!

途中、感動的で切なくて泣けてくるシーンが押し寄せるんだけど、そのまま怒涛のようにたたみかけず、ラストはごく平凡な日常を生きる主人公たちを描いているのが、いい感じです。

究極の赤い糸ですね。
もしかしたら・・・自分たちの出会いにも覚えていないドラマチックなストーリーがあるのかも?なんて。

それにしても・・・瀧くんって、苗字じゃなかったんですね。
エンドロール見るまで気付かなかった私です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。