So-net無料ブログ作成
検索選択

リンパ浮腫外来 [子宮体がん]

左足が浮腫んでる?と7月ごろから気になりだして、着圧のストッキングを履いたり、お風呂でなんちゃってマッサージをしてみたりしてたのですが、年明けごろからストッキングを履いていても夜の浮腫みがハンパなく、朝になっても引かない日が続いていたので、3月の婦人科の診察のときにリンパ浮腫外来で相談にのってもらえるか訊いてみました。

「左・・・けっこう浮腫んでるもんね・・・。看護師さんに確認してみるね」

・・・ということで、さっそく外来の看護師さんに取り次いでくださいまして、看護師さんからリンパ浮腫外来のことをいろいろ説明していただきました。

私は、それほどひどくないのに相談するなんて・・・と思っていただけど、市販のもので効果が出なくなっているのであれば、ちゃんと医療用の弾性ストッキングを使った方がいいとのこと。

ただ、リンパ浮腫外来は保険適用にはならないので、足の場合1回6000円ほど自己負担しないといけないのだそうです。

しかも、看護師さんが兼務で担当しているので、予約がものすごく先まで埋まっているのだとか・・・。

なので、診察に合わせて・・・なんてとてもできないので、そのために病院に来ないといけないですが・・・?と念押しされました。

それでも、このまま自分でどうにもできずに「ひどくなってる・・・」と悶々としているわけにもいかないので、予約をお願いしたら、初回なのでと無理やり数日後に予約の時間を作ってくださった日が、奇蹟的に休みをもらう予定の日だったので、タイミングバッチリ。


・・・で、予約の時間に行くと、手術後リンパマッサージを教えてくださって、化学療法で入院中にさんざんお世話になった看護師さんが担当してくださるとのこと。

わ~い、心強い♪

さっそく今の状況を診ていただいて、弾性ストッキングを選びます。

看護師さん曰く、弾性ストッキングを履くのは、完璧にマッサージをするのと同じぐらい効果があるとも言われてるんだとか。

「毎日完璧にマッサージするなんて、簡単なことではないし、ストッキングで効果が得られるなら、頼ってもいいと思うのよねぇ」
・・・と看護師さんのありがたいお言葉。

正直「ちゃんとマッサージしてませんね!!」とお叱りを受けると思っていたので、そんな風に声をかけてもらえて、ホッとしました。

さてさてそんな弾性ストッキングなんですが、すご~~~くお高いものの、健康保険で6割~7割負担してもらえるのだとか。
(回数制限とかあるみたいですが・・・)

「これってネットで自由に買ったらダメなの?」
「病院を通じてじゃないと手に入らないの」
「お薬みたいに処方箋みたいなのがないと買えない?」
「そんな感じ」

取り扱ってる会社によって少し違いはあるそうなんですが、私が買う会社は買う商品を決めたら、処方箋のようなものを看護師さんに作ってもらって、それを家からFAXしたら請求書が届くので、支払い後商品が配達されるようになってるのだとか。

けっこうまどろっこしいですね・・・。

結局、月曜日に申込書をFAXして、火曜日に早急書が届いたのでその日にコンビニで支払ったら、木曜日に商品が到着しました。

思ってたより早かったです。

1459231319760.jpg・・・で、届いた商品はこちら。

ドイツ製とかで、とりあえずのお支払いは21060円!!
私の身に着けてる衣類で一番高い!!

・・・で、気になる履いた効果は・・・?

すごいです!!
さすが21060円。

着圧タイツでは夕方ブヨブヨになってた膝下が、ほんのわずかな浮腫みだけ。
2日続けて履くと、夜になっても浮腫んでないんです~~~。

1度に2足は買えないということで(毎晩手洗いして干せばいいんだろうけど、乾かない気がして・・・)今のところ2日続けて履いて、洗濯の日は着圧タイツを履く・・・というサイクルです。

・・・けど、これ冬だからいいけど夏・・・想像するだけで暑いんですが・・・。
しかも、汗でくっついて履きにくそう・・・。

リンパ浮腫は1度なってしまうと、自力では戻らないので、これから先ずっと弾性ストッキングのお世話にならないといけないですって。

そのうち夏涼しい商品とかできるかな?





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。